2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

思い出の武器

312.jpg

MMORPGマビノギ。

日々アップデートを重ねどんどん強い武器やエンチャントが出てくる中で、今ではすっかり使わなくなった、だけど思い入れがあって処分できない。
そんな武器ってありませんか?

別に武器じゃなくて防具とかアイテムとかでもいいんだけど、俺にとってそれにあたるのがこのロングソード。







309.jpg

現在のマビプレイヤー達の中でみれば、俺はかなり古参の部類に入ると思う。

オープンβが終わり、正式サービスへ。
それと共に実装された、俗に「G1]と呼ばれるシナリオ型連続クエスト。
「オンラインゲームなのに、ストーリーがあるの?」
当時としては画期的だったそのシステムにマビノギというゲームが注目を集め始めた頃、俺は初めてエリンに降り立った。








308.jpg

二刀流なんてない時代。
加えて、俺は元々戦闘がうまいほうではない。
だから、最初は灰色オオカミだって満足に倒せなかった。

そして、ようやくオオカミをノーミスで安定して倒せるようになった頃。
当時、色々とお世話になっていたフレンドから前述のロングソードを頂いた。
お金がなくてずっと木刀で戦ってた俺に、戦闘の基本ができてきたらプレゼントしようと、わざわざ鍛冶をしてまで作ってくれてたらしい。

「これで君も一人前の戦士だねw」

貴方が冗談交じりでそう言ってくれたこと、今でも覚えています。










313.jpg

三打武器であるロングソードは扱いが難しい。
下手くそな俺は、+1打の練習をして何度も何度も死んだ。
正直、嫌にならなかったと言えば嘘になる。

時代はG1からG2、G3へとうつり、グラディウスやメイス等、手軽で強い武器の登場もあった。


それでも、俺は他の武器へ乗り換えようという気は全くなかった。
他にどんなに強い武器があろうとも、俺はこのロングソードで強くなろう。
今はまだ扱いきれてないけども、いつか貴方に追いつき追い越すその日を夢見て、

俺はロングソードを振るい続けた。











314.jpg

とは言え、これは所詮ゲームの話である。
現実の世界ならまた話は別だろうが、ゲームなんてずっとやってりゃそれなりに上手くはなる。
こんな俺でも、中級者と名乗れるくらい上達してきた頃、


貴方はエリンを去っていきましたね。

リアル事情なら仕方ない。
むしろ、貴方の場合はとても喜ばしい事情だったから、あの時一緒に喜んだ気持ちは決して嘘ではない。


だけど、

何となく貴方のいなくなったエリンに興味をなくした俺は、次第にマビノギから遠のいていった。










310.jpg

再び俺がエリンに戻ってきたのは、G8が実装したくらいだったか。

ジャイアントの魅力に取り憑かれた俺は、メインキャラが人間からジャイアントへシフトしていくのと同時に、あのロングソードを使うこともなくなっていった。

あんなに大事にしてきたのに、今では銀行から取り出すことさえない。


今の時代、ロングソードを好んで使ってる人なんて殆どいないだろう。
少なくとも、俺は全く見かけない。
売っても二束三文にしかならないロングソード。そもそも、買い手がつくかどうかすら疑問だ。

そんな旧時代の遺物とも呼ぶべき武器だけど、それでも俺は手放すつもりはない。
実戦で使われない武器が果たして幸せか?と問われれば返す言葉もないが、このロングソードに詰まった思い出ごと捨ててしまうのは、どうしても俺にはできない。








311.jpg

もうこの世界から退いて久しい貴方が、ただでさえ辺境の地にあるこんなブログを目に通すことはないだろう。
それを承知で言わせて欲しい。

貴方と知りあえてよかった。
貴方がいなかったら、マビノギなんてすぐにやめてしまっていたでしょう。
今でも俺は下手くそなままで、よく死んではパーティーメンバーに迷惑ばかりかけているけども、そんなの全く気にせず一緒に遊んでくれる素敵な仲間達がいます。

人間キャラでしかフレンド登録してなかったので、ジャイアントのほうでも貴方の名前で登録しました。
ずっと「招待中」になっている貴方の名前が、再び「オンライン」になる日は来ないのは分かっています。
だから、俺は新しい仲間たちと共に、これからも楽しくエリンで過ごしていきます。



貴方にもらった沢山の思い出は、
貴方にもらったロングソードに詰め込んで、





マビノギサービス終了のその日まで、銀行の奥にそっとしまっておきます。








願わくば、貴方の今が幸せでありますように。



web拍手 by FC2

| 日々のあれこれ | 08:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。